• トップ
  • Terasoft
  • 倒立振子実験装置 EMESC(DSPリアルタイムコントローラ付)

倒立振子実験装置 EMESC(DSPリアルタイムコントローラ付)

商品名 : 倒立振子実験装置 EMESC(DSPリアルタイムコントローラ付)

商品コード : TERASOFT-001

製造元 : Terasoft Inc.

価格 :400,000 (別途消費税8%)

ポイント : 4,320

数量 :

8,000円以上は配送料無料。

※法人会員登録いただければ請求書払いが可能です。
法人会員登録をご希望の方は、こちら をご参照ください。
  
Electro-Mechnical Engineering System(EMECS)
Real-Time Control Multiple Control Mode

は、制御技術の研究と教育のための制御対象プラントとコントローラーをセットにした統合デバイスです。様々な制御技術の実験を容易に構築し、すべてのレベルインストラクションに適応できるようにするためのメカニカル系と電気系のハードウェアモジュールで構成されています。 ハードウェアに加えて、制御設計とシミュレーションでユーザを支援するために、実験用のSimulinkブロック群が提供されています。以下の5つの制御設計の実験が容易に構築できます。

1. 回転倒立振子の スイングアップとバランス制御
2. 位置制御
3. 速度制御
4. 触覚制御

MathWorksのTarget Support Package TC2とテキサスインスツルメンツのCode Composer Studioを使用して、ユーザはDSPのターゲットボード上にリアルタイム制御を容易に実装することができます。 EMECSをクラスルームで使えば、学生は理論→シミュレーション→コントローラー設計→ハードウエア実装の手順で全体の手順から、制御系設計理論を学び、実装経験によりそれを検証することができます。

本製品を有効に利用するためには、MathWorks社のMATLAB,Simulink, MATLAB Coder, Simulink Coder、Embedded Coder、Control System ToolboxとTI社のCode Composer Studio V3.3が必要となります。